教育理念

子どもたちのために作られた良い環境の中で、乳幼児期に最も大切な望ましい経験を豊かにさせ、心身の発達を助長する。
それとともに、将来良き社会人としての基礎を培う。

園目標

みんなと仲良くできる子・丈夫な体で元気な子・よろこびをもって活き活きと取り組める子

メッセージ

乳幼児期は生涯の人格形成の基礎を培う大切な瞬間(とき)です。
この瞬間を大切に思い、育んでいく毎日がここにはあります。

子どもにとっての主体的な活動は『遊び』であり、子どもが自ら興味や関心をもち主体的に環境にかかわって活動することこそに大切な意味があり、「遊びは学び」といわれる教育・保育の前提となります。
小学校就学前の教育・保育の場の役割は、小学校以降の発達を見通した上で、乳幼児期にふさわしい生活を通して心身ともにしっかり育てることにあります。

今だから大切にしなければならないこと。

それは、主体的に人やものとかかわり、家庭では体験できない様々な体験・経験を通して、生きる力の基礎とも言うべく生きる歓びを味わうことにあります。
少し前までは、学力偏重の波が幼児教育の現場まで広がっておりました。知識の詰め込みや受け身的な学びによって心に生じた歪みが、目を覆いたくなるような事件につながっているのでは…とも言われています。何事もバランスよく体験し、人と人とのつながり、生きていることの喜び、自己を肯定する心を、この場所(ようちえん)でこの瞬間(とき)を大切にしながら慈しみ育んでいきたいと考えております。

歴史・沿革

昭和39年 4月
昭和39年11月
昭和43年6月
昭和52年11月
昭和53年 4月
昭和61年 7月
平成8年 8月
平成10年4月
平成21年1月
平成23年4月
平成28年4月
桔梗野幼稚園 開園
桔梗野幼稚園設置認可
学校法人 鳳明学園認可、初代理事長 田頭 治子就任
鳳明学園 高館幼稚園設置認可
鳳明学園 高館幼稚園開園
高館幼稚園……卒園児の会「ぶどうの会」結成
桔梗野幼稚園…卒園児の会「きぼうの会」結成
鳳明学園後援会として「鳳明会」が発足する
二代理事長 田頭 初美就任
桔梗野幼稚園幼保連携型認定こども園認可
高館幼稚園 幼保連携型 認定こども園認可
プライバシーポリシー
当園での個人情報の取扱いは、法令に従い行なっております。

ページトップへ戻ります